風かをる 平成21年5月号

2009年05月26日(火)

楽しさの中、力を発揮した
 修学旅行

 今年も三年生は、素敵な修学旅行をやってくれました。私は、生徒達の成長した姿を見るたびに嬉しくなりました。


 まだ来ない。

集合完了時刻を一五分も過ぎている。
先ほど一つ入場したので、残り一グループ。

待っている三人は不安そうだ。
テーマ別個人別研修を終えて、ディズニーランドとシーの所定の場所に集合し、グループを作り直し入場する。
そろわないと入場できない。
五分経った。
ディズニーはこの修学旅行で、ある意味、一番の楽しみかもしれない。
また七分~八分経った。
ようやく階段を小走りに降りて、必死に走ってくる生徒が見えた。
すまなそうな顔をした。
しかし、待っている生徒は一切責めなかった。
そして、全員がそろったことを喜ぶかのように、入場していった。


 三日間のうちでも印象的な場面だった。
楽しみの活動に三〇分近い遅れは、決定的かと思われたが、遅れた子は恐縮な態度をとり、待った子はその子の気持ちを汲み次の活動に移る。
大変節度を持った態度で接したのである。
このような生徒に育っていることを、先生方と喜びあった。




 三年生の修学旅行。
一日目は、天童を発ち、午後に横浜方面の班別自主研修、夜は「ブルーマン」(パフォーマンス)「よしもと」「マッスルミュージカル」「プロ野球」の選択研修。
二日目、テーマ別個人別研修で官庁や大学病院、企業、専門学校、スポーツ団体などを訪ね、ディズニーリゾート集合。
三日目は、クラス毎に「国会」や上野公園内、浅草、アメ横などの見学・散策。
午後、帰路に就くという活動内容でした。


次のようなことを感じました。

① 非常に前向きな姿勢で、三日間活動しました。
電車内でわき目を振らずに活動予定のしおり記入、集合のうまさ、集中した話の聞き方など、次の予定を読んでしっかりやっていました。
 

② テーマ別個人別研修で目的をしっかり持って訪問していました。
「小学生の時に読んだ本がよかったので、本の出版について話を聞きたいので出版社を」「太陽電池の仕組みを知りたいのでシャープハイテクノロジーホールに」「叔父が鍼灸の仕事をしているので、その専門学校で話を聞きたい」。
実施後、いろいろ話を聞いたり実習で体験したりして、理解が進むとともに、やり遂げたという成就感からか、自信が感じられました。
その仕事に就くためにどんな努力が必要か、という生徒の問いに「中学校の今の勉強に頑張りなさい」というのが、ほとんどの方の答えだったとか。


③ 班行動をみながら、生徒の関係が、よい方向にいっていると感じました。
昼食で「もんじゃ焼き」を選択したクラス。
男子生徒が慣れた手つきでつくり女子が食べる専門だったり、女子と男子が代わる代わるつくったり、みんなに水のおかわりをサービスする男子がいたり、ほほえましくも楽しい食事を一緒にとりました。


 ディズニーは、入場すると皆がゲストで大切にされ、ただ座って通行する人たちを見ていた私でさえ、楽しく心が動かされました。


 初めて宿泊したシェラトン・グランデ・トーキョウベイ・ホテルで、二日間のことを考えました。
生徒の行動は、前向きで、全力で取り組み、他の人を受け入れ、節度も併せ持つ、これは中学生として「気品」のある姿ではないか…。
いろいろなことが次々と頭に浮かんで、眠られなくなり、いつの間にか窓の外が白々となって、ディズニーリゾートが、また幕を開けようと動き出しはじました。




更新日:2009年05月26日 11:47


:arwright: トップページ :arwright: 新着情報 :arwright: 学校ブログ :arwright: 連絡事項
:arwright:
学校便り :arwright: 行事予定表 :arwright: 部活動紹介 :arwright: 学校いじめ防止基本方針
:arwright: ご案内 :arwright: 学校経営 :arwright: 学校ホームページの作成上のガイドライン :arwright: 特色 :arwright: 校歌 :arwright: 沿革
Total522917 7days1414 Yesterday182 Today128 IP check in 30 min Since 2009-03-09