新型インフルエンザに係わる対応について

2009年08月20日(木)




平成21年8月21日
保護者の皆様へ

 朝夕は、ずいぶんしのぎやすい季節となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。


 さて、山形県内においても新型インフルエンザの新たな感染者が確認されています。ご家庭におかれましては、栄養バランスのとれた食事をする、十分な睡眠をとるなど、規則正しい生活習慣を心がけ、お子さまの体調管理に十分ご留意していただきますようお願いいたします。

 さらに、「熱がある」「咳が出る」など、体調不良を訴えた場合には早めに受診するとともに、外出を控えゆっくり休養させることが大切です。
また、次の点にご留意ください。
○体調不良の場合には無理せず、登校を見合わせてください。

○医療機関にて「インフルエンザ」又は「インフルエンザの疑い」と診断された場合には、学校へ報告して下さい。

○インフルエンザの簡易検査を実施した場合には、主治医に「A型」か「B型」を確認して報告をしてください。

 新型インフルエンザが発生した場合、学校は保健所へ状況を報告することになっております。新型インフルエンザが発生し、感染者との濃厚接触が疑われる場合には、保健所から調査のためにご家庭に連絡が入る場合があります。

 ご不明な点がありましたら、発熱相談センター(村山地区023-627-1117)までお問い合わせください。


~新型インフルエンザについて~
【症 状】

 発熱(38℃以上)・関節の痛み・筋肉痛・喉の痛み・頭痛・全身の倦怠感・鼻水または鼻づまり・咳など症状から季節性インフルエンザと区別することはできません。気管支炎から重症になると肺炎などの症状が起こり、命に関わることもあります。

【重症化しやすいのは】

 次の疾病をお持ちの方(慢性呼吸器疾患 ・慢性心疾患 ・糖尿病などの代謝性疾患 ・腎機能障害 ・ステロイド内服などによる免疫機能不全)または妊婦・乳幼児・高齢者

【感染が疑われたら】

  医療機関に電話で連絡をした上で医療機関の指示に従って受診して下さい。

【予防方法】

1、マスクを着用しましょう。ウィルスのついた手で鼻や口を触れるのを防ぎます。

2、こまめな手洗い・うがい。ウィルスは手を介して口や鼻から感染します。

3、咳エチケット。症状のある人は人のいる場所に行く場合にはマスクをするなど。

4、感染しにくい体づくり。バランスのよい食事・十分な睡眠休養・適度な運動。



更新日:2011年03月14日 08:23


:arwright: トップページ :arwright: 新着情報 :arwright: 学校ブログ :arwright: 連絡事項
:arwright:
学校便り :arwright: 行事予定表 :arwright: 部活動紹介 :arwright: 学校いじめ防止基本方針
:arwright: ご案内 :arwright: 学校経営 :arwright: 学校ホームページの作成上のガイドライン :arwright: 特色 :arwright: 校歌 :arwright: 沿革
Total522742 7days1506 Yesterday224 Today135 IP check in 30 min Since 2009-03-09