学校便りNo.4 (H22.10.7発行)

2010年10月19日(火)

学校便りNo.4 (H22.10.7発行)

もみじの天童、「実り」の秋



校長 板垣 清

 猛暑が続く中始まった二学期ですが、季節は巡り、まわりの空気は、すっかり涼やかな秋となりました。
活力祭の頃は、熱中症が心配され、現に体調を崩す生徒が少なからずおりました。
対策については来年度に活かすべき反省材料が多々あったのですが、幸い、大事に至るケースもなく、活力祭を実施できたことに感謝いたしております。
若干のトラブルもありましたが、集団としてのまとまりや節度ある行動が随所に見られ、一中生の活力が生き生きと表れていたものと思います。
ご協力くださったPTAの皆様方はじめ関係各位に、また熱暑にもかかわらずご観戦・ご声援くださった皆様方に厚く御礼申し上げます。




 二学期が始まってからの一ヶ月は、活力祭はじめ、二年のキャリアスタートウイーク、県中駅伝大会、マーチング県大会、地区中新人大会と、短期間に次々と行事があり、じっくり振り返る余裕もないスケジュールでしたが、それぞれにベストを尽くす一中生の姿を見ることができました。
多くの保護者並びに地域の皆様からの惜しみないご支援があってのことと、感謝申し上げます。
新人大会では、各部とも健闘めざましく、かつてない好成績を残しました。
残念ながら勝利を逃した部にあっても、新人らしく果敢な戦いぶりを展開し、けっして他に見劣りするものではなかったと感じました。
むしろ、今後の成長に大きな期待を抱かせる戦いだったと思います。
一・二年生の新チームは確実に先輩たちの背中を見て育っているようです。
志を高く持ち、驕ることなく精進すれば、着実に伸びていくということを信じ、その可能性を求めていきたいと存じます。



  「花の山形、紅葉の天童、・・・  」、ご存じ花笠音頭の冒頭部分であります。
これから始まる紅葉の季節は、私たちのふるさと天童の季節であると歌われています。
二学期の活動はこれからが本番です。
活動の一つ一つが生徒の成長の糧となることを、そして、生徒会スローガンの「実り」を実感できるようにすることをめざし、一歩ずつ前進していきたいと存じておりますので、なお一層のご理解・ご支援をお願いいたします。



 もみじの美しいところといえば、本校学区内では、挌知学舎や東善寺跡あたりでしょうか。



 もっといいところをご存じでしたら、教えてください。


更新日:2010年10月19日 09:48


:arwright: トップページ :arwright: 新着情報 :arwright: 学校ブログ :arwright: 連絡事項
:arwright:
学校便り :arwright: 行事予定表 :arwright: 部活動紹介 :arwright: 学校いじめ防止基本方針
:arwright: ご案内 :arwright: 学校経営 :arwright: 学校ホームページの作成上のガイドライン :arwright: 特色 :arwright: 校歌 :arwright: 沿革
Total522874 7days1371 Yesterday182 Today085 IP check in 30 min Since 2009-03-09