学校便り (H25.5.7発行)

2013年05月17日(金)


:ipdf: 学校便り (H25.5.7発行)


平成25年度 創立記念講話


 5月1日(水)は天童市立第一中学校の創立記念日でした。

創立記念講話として、本校第3回卒業生で山形大学大学院教職実践研究科教授の村山良之さんより「本校創立当時の様子や天童一中生徒たちへのメッセージについて」講話をいただきました。

その内容を紹介します。



 41年前にここで卒業式をしました。

それ以来、41年ぶりにこのステージに上りました。

当時の話と、生徒に向けてのメッセージについて、話をしたいと思います。



 1969年、44年前の4月に入学しました。

モンテのホームが天童一中の近くにありますが、入学前年の1969年にメキシコ・オリンピックがあって、日本のサッカーが3位で銅メダルを取りました。

それまでサッカーはマイナーな競技でしたが、それで日本全国がサッカーは強いと知りました。

みんなサッカーをやりたがり、1969年に全国の中学校にサッカー部ができました。

天童一中も生徒が先生にお願いして、サッカー部ができました。

ただし、私はサッカー部ではなく、バスケット部であまり上手ではありませんでした。



 当時は体育館ができていませんでしたが、体育館の足場が組まれている中で入学式をやりました。

グラウンドにはブルドーザーが走り、プールはまだできていませんでし、教室しかありませんでした。

天童一中は干布にあった旧七中と、中部小の近くにあった旧一中が合併してできました。

当時は天童市内の8つの中学校が合併して3つの中学校ができました。



 私の家は昔の電電公社の裏にあり、45分かけて歩いて登校しました。

学校が遠くて、特に雨や雪の日は嫌でした。

担任の松田先生が「遠くから通っているのは嫌でしょうが、自然に鍛えられている。

きっと将来の財産になる。

」と言っていました。

その時はウソだと思っていましたが、その通りでした。

君たちも、将来感謝する時がくるでしょう。



 メッセージの1つ目ですが、私の専門は地理学で、自然科学防災の研究をしているので、その話をしたいと思います。

天童市は災害が少ないといわれています。

確かに、東日本大震災のときも、天童市の被害は停電くらいでした。

1964年に新潟地震があり、庄内地方を中心に被害がありました。

その3年後に羽越豪雨災害がありました。

それ以来、山形県はたまたま50年くらい大きな災害を免れているので、「山形に自然災害はない。

」という人がいますが、それは間違った考えです。

山形盆地の西部に活断層がありますが、それが動けば直下型地震になり、天童市はめちゃめちゃ揺れます。

いつ動くかわかりませんが、そろそろかなと思われます。

そのことを君たちに覚えていてほしいです。



 災害が発生したら、私たちにできることは単純です。

というより、単純なことしかできません。

「落ちてこない。

倒れてこない。

移動してこない。

」の3つです。

これらに気を付けましょう。

授業中に地震が起こったら、何をしますか?(生徒から「机の下に隠れる。

」の答えがあった。

)そうですね、机の下にもぐりますね。

机の下にもぐって、頭を隠して机の足を握ってください。

これでこの3つ全部オーケーです。

外で歩いていたら、ガラスが落下してこないか、ブロック塀が倒れてこないか、に注意しましょう。

今なら、体育館の照明やバスケットゴールが落下してこないか、注意する事です。



 その前にできることは、家を頑丈にすることです。

これは無理なので、君たちにできることは、寝ているところに物が落ちてこないようにすることです。

明日からの連休中に、棚の上を整理して、物が落ちてこないようにしましょう。

家具が倒れてくるところに寝ていないでしょうか。

家具をずらしたり、L字金具で倒れないように止めましょう。

非常用グッズを確認しましょう。

東日本大震災の時に買った非常食の賞味期限が切れていないか、チェックしましょう。



 2つ目は、私は地理が専門なので、地理の話をしたいと思います。

日本で一番よくわからないイメージの国はアフリカではないでしょうか。

君たちはアフリカにどんなイメージを持っていますか。

ライオンやキリンがいる。

食べ物が貧しいなどでしょうか。

もちろん、アフリカが全部そのようなわけがありません。

アフリカでも都市部の人々は、我々とほとんど同じような生活をしています。

農村部はだいぶシンプルですが。

アフリカの都会に住む君たちと同世代の人が、欲しい物は何だと思いますか。

欲しい物は携帯やスマートフォンなど、君たちと同じです。

アフリカでも携帯やスマートフォンはだいぶ普及して、世界の状況を共有しています。

その人たちは、マンチェスター・ユナイテッドで活躍している香川選手のことも知っていると思います。



 アフリカの一番貧しい地域は、1969年の日本の状況に似ています。

私はアフリカに実際にいったことがないので、今までの話は他の人の受け売りですが、東南アジアには何回も調査にいきました。

インドネシアは携帯がものすごく普及しています。

バイクもものすごく普及しています。

大体ここ5年くらい前からです。



 君たちには、地理の勉強をしてほしいと思います。

世界のいろいろな食べ物を食べてほしいです。

おいしい食べ物がたくさんあります。

ただし、南スーダンでは今でも飢餓が心配ですが。

日本国内も近くの所でも、面白い所がいっぱいあります。

いろいろ歩いて、遊んで、学んでほしいです。

世界中の国と仲良くなってほしいです。

北朝鮮や中国とも仲良くならなくてはなりません。

特に君たちの世代は。

いろいろなところに出かけて、いろいろな経験をしてほしいです。



 これで私のメッセージは伝わったでしょうか。



  


:arwright: トップページ :arwright: 新着情報 :arwright: 学校ブログ :arwright: 連絡事項
:arwright:
学校便り :arwright: 行事予定表 :arwright: 部活動紹介 :arwright: 学校いじめ防止基本方針
:arwright: ご案内 :arwright: 学校経営 :arwright: 学校ホームページの作成上のガイドライン :arwright: 特色 :arwright: 校歌 :arwright: 沿革
Total528073 7days1362 Yesterday252 Today143 IP check in 30 min Since 2009-03-09