真冬日のホッとなるお話。

2017年01月13日(金)

本格的な冬の訪れを告げるように、雪が積もり気温も冷えてきています。
3年生は私立高校の推薦入学試験を皮切りに、高校受験もスタートしました。
各地区では合格祈願祭が行われ、来週の月曜日には生徒会主催の3年生を励ます会が開催されます。
そんな大雪の朝ですが、新執行部や体育委員会の生徒たちはせっせと除雪作業を行っていました。手際も良く昇降口がきれいになり歩きやすくしてくれました。
ありがたいですね。

明日は吹奏楽部のアンサンブルコンテスト県大会が酒田市で行われます。
地区大会を勝ち抜いたアンサンブルのメンバーはバスで出発しました。
健闘を祈りましょう。

午後には干布小学校2年生代表の4名が、一中に団子木を持って来てくれました。
「受検がんばってください」「かぜを引かないようにがんばってください」
というような気持ちをこめてつくってくれたようです。
団子木は1階ホールに飾られます。
これを見て、つらい冬も明るく乗り越えていきましょう。


干布小学校のみなさん、どうもありがとうございました。

更新日:2017年01月13日 16:31


 
Total592683 7days1257 Yesterday229 Today051 IP check in 30 min Since 2009-03-09