まとめの3学期、決意を持ってスタート。

2018年01月12日(金)


今朝の気温は約マイナス10度。
地面には大きな雪の結晶が見えました。

こんな寒い朝でも執行部はあいさつ運動、整備委員会は昇降口清掃をやってくれています。
スコップを持って避難経路の整備をしているのは体育委員会の人たち。
こんな風に一中では朝からそれぞれの委員会などががんばっています。



1月9日、いよいよ3学期が始まりました。
大きな事故もなく、元気にまた再会できたことを喜び合いました。

始業式では、校長より、次のような話がありました。
○今年は戌年。わんダフルな年にしよう。
 十二支で戌年は「収穫」の年。
 一中はONE(ワン)だから、
 一中の収穫の年にしよう。
○お願いが2つ
 ①創立50周年にふさわしいフィニッシュを決めよう
 ②いい思い出を残そう

生徒代表の3人から、新年の抱負、3学期の目標が発表されました。
1年T君は、勉強、部活動、生活の面から、3学期特に目標を持って向上させたいことをしっかり話してくれました。

2年I君は、「一心不乱」という目標で「3年生の0学期」と言われる3学期を自覚と誇りを持ってがんばるという決意を語りました。

3年Nさんは、中学校最後の学期を悔いの残らないようにやり切りたい。「受験は団体戦」。みんなでいい環境をつくりながら、自分の将来の実現のため最高の生活を送りたいと力のこもった発表をしてくれました。

1、2年生は50日。3年生は48日という短い3学期です。
1日1日を大切に学習や生活をがんばっていきましょう。

更新日:2018年01月12日 17:18


 
Total611677 7days1547 Yesterday198 Today239 IP check in 30 min Since 2009-03-09