各学年がさまざまな取り組みをがんばりました。

2017年07月10日(月)

先週は各学年様々な活動が行われました。
まず、3年生です。
5日(水)は一日実力テストでがんばりました。
自分の進路実現に向かって、1つ1つのテストに真剣に立ちむかっていきます。

同じ日、1年生は、「出羽の三森オリエンテーリング」が行われました。
一日、市内学区内地域のポイントを回り、班で協力して問題を解きながら、最後までたくさん歩いてがんばりました。
学年の協力を深め、自分たちの地域を知るなどの目的を達成することができたと思います。



2年生は5日から三日間、職場体験学習を行いましたが、後日まとめてご報告させていただきます。

一中にようこそ先輩② 俳優 今田由美子さん

2017年06月28日(水)

6月26日「一中にようこそ先輩」
第2回の講師は、今田由美子さん。
「夢実子」さんのお名前を持つ俳優です。

今田さんは、荒谷小、一中を卒業したのち、「舞台女優になる」と決意し、オーディションに合格し東京の研修所で学び、映画や舞台に出演するなど活躍されました。
平成10年に天童に戻って来られると、「山形に女優がいてもいいじゃないか」と俳優を続けられました。中川イセさんの生き方に感動し、イセさんを描いた一芝居「零(zero)に立つ〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜」を全国各地で上映するようになりました。
貧困、差別、いじめなどに遭い、自分の身が危ないのに人のために本気になれるイセさんを今田さんが演ずるうちに、イセさんのあきらめない精神が自分にも宿ってきたような感じがしたそうです。


 あきらめないこと あきらめたら何もできない
 本気 夢中でやろう
 どうやったらうまくいくか考えよう
 人の話を素直に聞こう
 あいさつや礼儀は大事
 笑顔がいっぱいの一中であってほしい
 人生はあなたのもの

など後輩に向けて貴重なメッセージをいただきました。

3年のMさんは、「あきらめない今田さんの生き方がかっこいいと思いました。
私は時々現実から目を背けたくなることがあるけれど、明るいあいさつや責任感を持ってがんばっていきたい」
と感想とお礼の言葉を述べました。


更新日:2017年06月28日 21:25

おめでとう陸上部、総合10連覇達成!

2017年06月24日(土)

地区陸上大会2日目。
一中陸上部はこの日も大活躍でした。
午前中は男子共通200M第1位、
女子共通200M第2位などの活躍がありました。
午後も女子低学年400Mリレー第1位、
女子共通400Mリレー第2位に続き、
男子共通400Mリレーでは見事44.06秒(大会新記録)で第1位を獲得しました。
そして目標だった大会総合10連覇(男子第1位、女子第1位)を達成することができました。
暑い一日でしたが、部員一丸となってよくがんばりました。




地区中陸上大会もがんばっています。

2017年06月22日(木)

20日、24日と2日にわたって、地区中陸上大会が行われています。
一中陸上部の選手たちはどの競技でも自己新記録をめざして懸命にがんばっています。
なかでも100Mで男女とも優勝を飾るなど大活躍を見せています。
24日も200M、四種競技、400Mリレーなど多くの競技が行われます。
10連覇をめざして、ぜひがんばってほしいと思います。









地区中総体で多くの優勝・入賞

2017年06月19日(月)

6月17日と18日、地区中総体が開催されました。
各競技場では勝利をめざして全力で戦う姿が見られました。
団体では、サッカー、水泳、女子バド、ソフトボールが優勝
個人でも、男子ソフトテニス、女子バド、水泳で優勝
をはじめ多くの部が入賞し、県大会出場を決めました。
(詳しくは学校からの速報メールと後日配付されるお便りをご覧ください。)
勝って喜んだ選手・チームがあれば惜しくも涙をのんだ選手・チームもあったでしょう。
でも目標を持ってコツコツ練習し、挑戦してきたことは得がたい体験になったはずです。
これからの自分の力になっていくと思います。
さらに県大会に挑む選手たちはさらに上位をめざしてがんばりましょう。
お疲れさまでした。応援もごくろうさまでした。
陸上競技は20日と24日に開催されます。









更新日:2017年06月19日 08:04

がんばれ地区中総体(壮行式がありました。)

2017年06月14日(水)

いよいよ今週末から地区中総体が始まります。
これまでの練習の成果を、チームと全校生が一丸となって最大限に発揮できるように、壮行式で激励しました。





生徒代表の言葉は、外部活動でサッカーをやっているYくん。
1 自分がやってきたことに自信をもって
2 苦しい時ほど団結して
3 感謝の気持ちを忘れない
という3つの言葉は選手たちの心に響いたと思います。

力強い選手宣誓がありました。


各部から堂々とした決意表明がありました。
























3年生の先生方、校長そして全校生からの熱いエールとメッセージが贈られました。


















大会当日は、いつものように、元気に明るく、ひたむきに声をかけ合って、
最後まであきらめず、粘り強く戦い、「最高の一日」にしてきてください。

更新日:2017年06月14日 22:17

Mさん姉弟、全国中学生選抜将棋選手権大会への出場決める。

2017年05月31日(水)

Mさん姉弟は、県予選会及び天童地区予選会を勝ち抜いて、8月3、4日に滝の湯ホテルで行われる全国大会への出場を決めました。
おめでとうございます。
2名とも代表としていい勝負をしてほしいと思います。
なお、全国大会の開会式では、吹奏楽部が演奏をしてくれます。

 (写真:山形新聞より)

更新日:2017年06月01日 09:05

あいさつキャンペーン始まりました。

2017年05月31日(水)

今年の生徒会スローガン「パズル」には3つの柱があります。
重点Ⅰ 個性を認める
重点Ⅱ 皆でつくりあげる
重点Ⅲ 欠けてはいけない

重点Ⅱの「皆でつくりあげる」の具体的な活動として、「あいさつキャンペーン」を行っています。
あいさつはその言葉一つでつながれる大切なコミュニケーションです。相手を尊重し、居場所をつくることにつながります。
地区中総体や新人大会の前に、あいさつを通して部員の団結力を高めていくこともねらって、部活動ごとに昇降口に立ってあいさつ運動を行っていきます。
初日の5月31日は、バスケットボール部、卓球部が元気のいいあいさつを響かせていました。



「一中へようこそ先輩」第1回目 花輪教頭先生

2017年05月31日(水)

創立50周年を迎えた今年の一中では、「一中へようこそ先輩」として、各方面で活躍している先輩をお呼びして、講話やパフォーマンスを披露していただきます。
5月29日は第1回として、本校の花輪教頭先生に、部活動の思い出や学校の先生の仕事ややりがいなどについてお話をしていただきました。
中学校の野球部時代、グランドの石をバケツに拾い集めた思い出や、中学校の先生になって、教え子たちが成長して活躍した姿を見る楽しみ、特に教え子が甲子園に行って活躍し、お土産を買ってきてくれたお話などを語ってくれました。


「仲間がいるからがんばれる」
「相手(ライバル)が自分を強くさせてくれる」
「いざという時、ふだんの生活が表れる。ふだんの生活をしっかりやることが何より大事。」
と、近くなった地区中総体に向けての励ましの言葉でしめくくってくださいました。


お礼の言葉で、野球部のSくんは、「教えてもらったことを大事にして、地区中総体連覇をめざしてがんばりたい」と力強く話しました。


  ↑ 甲子園に出場した教え子さんたちからお土産にもらったボールと甲子園の土

更新日:2017年06月19日 10:27

小学校の先生方が授業参観にいらっしゃいました。

2017年05月24日(水)

1年生も入学してもうじき2ヶ月になろうとしています。
他校出身の友だちも増え、部活動も決まり、中学校生活にも慣れてきたところです。
24日は小学校の先生方が1年生のがんばっている様子を見に来て下さいました。
生徒たちは少し緊張気味だったり、恥ずかしそうな雰囲気もありましたが、懐かしい先生方とお会いできてうれしそうな表情でした。
小学校の先生方からも、
「勉強がんばっていました」
「中学生らしい顔つきになりました」
「体も大きくなったように感じました」
などと感想をいただきました。
みんなががんばっている様子を見てもらえてとてもよかったと思います。
明後日26日は、1年生にとって初めての中間テストがあります。
いい準備をして本番にのぞんでほしいと思います。







:arwright: トップページ :arwright: 新着情報 :arwright: 学校ブログ :arwright: 連絡事項
:arwright:
学校便り :arwright: 行事予定表 :arwright: 部活動紹介 :arwright: 学校いじめ防止基本方針
:arwright: ご案内 :arwright: 学校経営 :arwright: 学校ホームページの作成上のガイドライン :arwright: 特色 :arwright: 校歌 :arwright: 沿革
Total522917 7days1414 Yesterday182 Today128 IP check in 30 min Since 2009-03-09