吹奏楽県大会で銅賞受賞。

2017年07月30日(日)

地区大会で優秀賞を獲得し、さらに表現に磨きをかけて7月29日(土)に県大会へ臨んだ吹奏楽部は、地区大会よりもリラックスしてのびのびと演奏しました。
その結果、銅賞で東北大会出場はできませんでしたが、素晴らしい演奏を披露して聴衆から大きな拍手が送られていました。
生徒たちもきっと満足のいく取り組みだったと思います。
よくがんばりました。

73日間の一学期が終わりました。

2017年07月29日(土)

一学期の終業式の日。
午前中には各学年代表6名による校内弁論大会が行われました。
6名ともそれぞれ論旨がはっきりして堂々とした弁論でした。
学校代表として、3年生のMさんとHさんが選ばれました。
8月25日の「天童地区少年の主張大会」までさらに磨きをかけてくれると思います。

終業式の前に、県中総体、吹奏楽地区大会の結果報告と各種大会の表彰がありました。
陸上と水泳やバドの全国・東北大会出場などの活躍に大きな拍手が送られました。

終業式では、校長から一学期のがんばりへの激励があり、その後各学年代表から一学期で力をつけたこと、二学期にがんばりたいことなどのスピーチがありました。
自分の思いをしっかりと伝える姿は聞いていてすがすがしいものがあります。




いよいよ夏休み。
事故や体調管理には十分に気をつけて、有意義な夏休みを送って、また二学期に元気に再開することを誓いました。

更新日:2017年07月29日 08:08

授業参観、学年PTAが行われました。

2017年07月26日(水)

保護者の皆様にはお忙しい中ご来校いただきありがとうございました。
3年生は修学旅行、2年生は職場体験学習のふり返りを発表しました。
保護者の前で少し緊張感のある中、自分たちが学習したことをプレゼンしました。




1年生は「メディア」の怖さと正しいつきあい方を考える授業でした。
これからも真剣に考えしっかりと管理できるようにならなければなりません。

73日間の一学期も明日で終わりになります。

更新日:2017年07月26日 22:04

【県中総体の結果】陸上男子4×100mリレー、水泳女子バタフライで優勝。全国へ!

2017年07月23日(日)

22日から各地で県中総体が開催されました。
猛暑で時折強い雨で中断になる種目もある中、各部とも真剣に競技に参加していました。
その中で、陸上男子共通4×100mリレーで見事大会新記録で優勝を飾りました。
男子リレーチームは熊本県で行われる全国大会へ出場することになります。
おめでとうございます!







なお、陸上部は男子100mで優勝、女子200mで7位に入賞して、リレーとともに青森県で行われる東北大会へ出場します。
男子200m、800mでも7位に入賞しました。
また、女子バドミントンシングルスで3位入賞(東北大会)を決めました。
水泳競技でも東北・全国大会出場の知らせがありました。
女子100m及び200mバタフライで優勝(東北・全国大会)
女子100m及び平泳で2位(東北大会)
女子400mメドレーリレー2位(東北大会)
男子200mバタフライでも8位の入賞がありました。
惜しくも入賞できなかった選手・部の皆さんも、暑い中または暴風雨の中の激戦よくがんばりました。
熱い応援ありがとうございました!

更新日:2017年07月24日 11:26

職場体験学習で生きる力を磨きました。

2017年07月16日(日)

7月5日から7日までの3日間、2年生は64カ所の職場に分かれて実習を行いました。
これからの教育では、学校の授業や活動で習い身に付けた力が、実際の社会でしっかりと活用されることがますます求められています。
この職場体験学習は、生徒一人一人が一人の社会人として、自立するために、とても貴重な学習になっています。
お忙しい中、体験学習の機会を提供してくださった多くの会社、事業所等の皆様に感謝申し上げます。






















更新日:2017年07月16日 17:00

吹奏楽地区大会で優秀賞。県大会へ!

2017年07月15日(土)

7月15日(土)やまぎんホールにて、全日本吹奏楽コンクール村山地区大会が行われました。

吹奏楽部は、課題曲「マーチ・シャイニング・ロード」と自由曲「鳥之石楠船神」を演奏しました。多くの聴衆の中、素晴らしい演奏を聴かせてくれました。

その結果、見事優秀賞を獲得し、7月29日(土)に開催される山形県大会への出場を決めました。
おめでとうございます!
県大会では表現に磨きをかけて、さらによい演奏をつくっていってほしいと思います。


※写真は前々日の練習の様子です。

更新日:2017年07月15日 20:57

パスラボ選手と「ふれあい給食」

2017年07月13日(木)

7月12日(水)は、パスラボ山形ワイヴァンズの藤岡昴希選手と佐藤正成選手をお招きして「ふれあい給食」が開催されました。

1年生が体育館で待っているところに、ボールをつきながら2選手が入場しました。
思わず「大きい」と声が上がります。

1年の給食委員たちの進行で会が進んで行きます。
はじめに、給食センターの管理栄養士の先生と2選手から「食」についてのお話をお聞きしました。
藤岡選手や佐藤選手のように、丈夫でたくましい体になるためには、バランスのいい食事をしっかりととることがとても大切だということを楽しくわかりやすく教えていただきました。



質問コーナーでは、生徒からいろんな質問が出ました。
「勝負メシは何ですか?」
の質問には、
「あえて普段と変わらないものを食べることをルーティンにしている」という藤岡選手に対して、
佐藤選手は「試合の前の日はエネルギーをためるために、パンやごはん、パスタなど炭水化物を多くとるようにしている」
という答えが返ってきました。
揚げ物類など消化に悪いものは試合前はなるべく食べないようにするということでした。

そのあとはアトラクションとして、「バスケ部チーム」「パスラボチーム」「先生チーム」によるフリースロー対決が行われました。
真剣勝負に力が入ります。





勝負の結果は...........1年生のみなさんにお聞き下さい。
プロになった今、「日本一」「B1リーグ昇格」をこれからの夢に掲げているというお二人に1年生全員でエールを送りました。

お誕生日のお祝いサプライズにとても喜んでいたお二人でした。

その後、全クラスが2選手と記念写真を撮りました。




あれあれ、思わず選手に抱きついた男の子がいますよ。


そのあと、1組と3組で選手といっしょに給食をいただきました。


ちなみに、この日のメニューは「パスラボ応援給食」。
縁起のいい「エビカツ(勝つ)」を「バンズパン」にはさんで…。

とても美味しい給食でした。
とても楽しいふれあい給食になりましたね。

更新日:2017年07月14日 09:36

マールボロウから素敵な留学生が来ました。

2017年07月11日(火)

天童市と友好都市を結んでいるニュージーランドのマールボロウ市から4名の交換留学生がいらっしゃいました。
4名の留学生と引率の先生を歓迎する会が10日天童市の主催で行われました。
Nさんはとても流暢な日本語で自己紹介をしました。
一中にいらっしゃるNさんにホストファミリーのYさんが英語で歓迎のあいさつを述べました。


11日の朝、一中ではNさんの歓迎会を行いました。


1校時から3年のクラスに入ったNさんは、クラス全員から自己紹介を受けたあと、さっそく、国語、数学、理科、社会などいろんな教科の授業を一緒に受けました。



なかでも初めて書いたという習字の出来映えは素晴らしいですね。
本校の学校教育目標の1つである「気品」を勢いよく書き表してくれました。

更新日:2017年07月11日 23:13

各学年がさまざまな取り組みをがんばりました。

2017年07月10日(月)

先週は各学年様々な活動が行われました。
まず、3年生です。
5日(水)は一日実力テストでがんばりました。
自分の進路実現に向かって、1つ1つのテストに真剣に立ちむかっていきます。

同じ日、1年生は、「出羽の三森オリエンテーリング」が行われました。
一日、市内学区内地域のポイントを回り、班で協力して問題を解きながら、最後までたくさん歩いてがんばりました。
学年の協力を深め、自分たちの地域を知るなどの目的を達成することができたと思います。



2年生は5日から三日間、職場体験学習を行いましたが、後日まとめてご報告させていただきます。

一中にようこそ先輩② 俳優 今田由美子さん

2017年06月28日(水)

6月26日「一中にようこそ先輩」
第2回の講師は、今田由美子さん。
「夢実子」さんのお名前を持つ俳優です。

今田さんは、荒谷小、一中を卒業したのち、「舞台女優になる」と決意し、オーディションに合格し東京の研修所で学び、映画や舞台に出演するなど活躍されました。
平成10年に天童に戻って来られると、「山形に女優がいてもいいじゃないか」と俳優を続けられました。中川イセさんの生き方に感動し、イセさんを描いた一芝居「零(zero)に立つ〜激動の一世紀を生きた中川イセの物語〜」を全国各地で上映するようになりました。
貧困、差別、いじめなどに遭い、自分の身が危ないのに人のために本気になれるイセさんを今田さんが演ずるうちに、イセさんのあきらめない精神が自分にも宿ってきたような感じがしたそうです。


 あきらめないこと あきらめたら何もできない
 本気 夢中でやろう
 どうやったらうまくいくか考えよう
 人の話を素直に聞こう
 あいさつや礼儀は大事
 笑顔がいっぱいの一中であってほしい
 人生はあなたのもの

など後輩に向けて貴重なメッセージをいただきました。

3年のMさんは、「あきらめない今田さんの生き方がかっこいいと思いました。
私は時々現実から目を背けたくなることがあるけれど、明るいあいさつや責任感を持ってがんばっていきたい」
と感想とお礼の言葉を述べました。


更新日:2017年06月28日 21:25

:arwright: トップページ :arwright: 新着情報 :arwright: 学校ブログ :arwright: 連絡事項
:arwright:
学校便り :arwright: 行事予定表 :arwright: 部活動紹介 :arwright: 学校いじめ防止基本方針
:arwright: ご案内 :arwright: 学校経営 :arwright: 学校ホームページの作成上のガイドライン :arwright: 特色 :arwright: 校歌 :arwright: 沿革
Total557253 7days1570 Yesterday178 Today142 IP check in 30 min Since 2009-03-09